バイク用防寒手袋

スーパーカブ

スーパーカブJA59で通勤しているんですが、ハンドルカバーとグリップヒーターは今のところつけていません。

あまりカブにあれこれつけたくないので、できればグローブだけで乗りたいのです。

今回新たに手袋を購入したので紹介したいと思います。

通勤エリアの寒い時期の平均気温(12月〜2月)は日中最高10度・最低3度・平均6度くらいのエリアを走ります。

Lad Weather (ラドウェザー)最強防寒グローブ

商品紹介には「3Mシンサレートがぁ」とかアピールポイントが色々と記載がありますが、実際どうなのか?が一番重要だと思うので使用感を書いていきたいと思います。


[ラドウェザー] 防寒グローブ 防水 防風 手袋 (ブラック, XL) (M)

サイズ感

そもそも僕が今回これを購入したのは、単体で使用するつもりではなく、オーバーグローブとして購入したので、一番大きいXLを買いました。

11月頭くらいまではこの「KOMINE」の防寒グローブの下に同メーカーのインナーグローブを下につけて使っていました。

しかしいくら広島の海側エリア(呉)とは言え冬は寒いです。去年まで東広島だったので呉なら大丈夫だ!って思ったけどやはり冬は冬。


[コミネ] バイク用 アーバンウィンターグローブ Denim XL GK-835 1280 春秋冬向け 防水防寒プロテクター

でもハンドルカバーはつけたくないし、グリップヒーターもちょっとな僕はオーバーグローブという存在に着目したのです。

KOMINEのがLサイズだったのでそれをカバーできるものでないとと思い単純にXLを買いました。結果は問題なく入りました。

ただKOMINEの防寒が割とゴツい(プロテクターがついている)ので中はけっこうギチギチです。おまけにこのラドウェザーの手袋は内部は5本指になってます。装着には時間がかかります。

防寒具合

結果から言うとやはり寒いは寒い。

ただ手首までしっかり覆うのでかなり暖かいです。

さらにオーバーグローブとして使用していると言う点も大きい。単体だと厳しいと思います。

写真は右からKOMINEのインナーグローブ、ユニクロのヒートテックMサイズ、そしてラドウェザー

そして単体だとXLなのでデカすぎる笑

片道40分の通勤で、12月前なのでまだ大丈夫ですがおそらく1月2月は厳しいかもしれません。また追って記事にしたいと思います。

不都合な点

これはバイク用ではないのでデメリットやよくない点とはあげたくはないのですが、あげるとしたら2点あります。

  • グリップが効きすぎる
  • ブレーキにあたりまくる

見てわかると思いますけど、思っている以上にグリップが効きます。

スーパーカブなんで左手にクラッチがないので左出てはそこまでインパクトありません。

正直ウィンカーがどうかなって思ったけど、そこまで氣になりません。もちろんおしにくさはありますけど、ハンドルカバーよりはマシです。確実に。

問題は右手、ブレーキ側。

内部は5本指だけど外はミトンなので全ての指を動かしてのブレーキになるのが不便。

しかも、XLというサイズからではないと思うんですが、指先がデカすぎてブレーキとグリップの間にうまく入りません。しかもグリップがめちゃ効くのでうまく滑らせて間に入り込ませることも結構むずい。

単純に一旦浮かせて間に入れるしかない。

ただこれもまぁ慣れかもしれませんが。

まとめ

ハンドルカバー、グリップヒーターがいいのは間違いないのですが、何故か抗いたくなるんだよなぁ。どうしてもつける氣になれない。

今年の冬を経験してそれでもダメなら来年はグリップヒーターにしようと思います。

また追記していきます。

コメント